お家の進路相談所スタッフブログ

早く建てる業者は悪い業者ではありません。

2016/3/29

 

 住宅を建築するとき、多くの施主は「時間が掛かってもよいからきちんと作って欲しい。」と言われます。至極当然な意見に聞こえますが、実はそうでもありません。

 

 現代の住宅建築で、充分に時間をかけた方が良いのは「養生」が必要な工程だけで、その他の工程は無駄に時間をかけるより、できるだけ早期に仕上げた方が施主にも施工会社にもメリットがあります。

 

 養生とは基礎などに用いるコンクリートが必要な硬度を擁するまでの時間などを言います。よって土壁などの工法でない限り、鉄骨や木造の一般住宅であれば、あえて時間をかけて作業しなければいけない工種は殆どありません。

 

 そうすると住宅が完成するまでに必要な時間は、どれだけの人工(にんく)を投入するかどうかで決まります。単純に作業者が一人よりも二人、二人よりも三人であれば早く住宅が完成するわけです。

 

 作業によっては1人で作業するよりも、2人で作業した方が効率が良くなることもありますから、人工が多ければ多いほど効率が良くなります。大手のハウスメーカーあたりはこの手の原則をよく理解しているので、いかに効率よく隙なく現場に作業員を配置することができるかどうかで監督の技量を計ることができます。

 

 工期が短ければ現場に掛ける保険などの間接経費も少なくて済むので、コストダウンに貢献します。また、建築工事は近隣の住民にとっては予想外のストレスを与えてしまいます、その期間も短く済むので余計なトラブル回避にもつながります。

 

 では、とにかく早く建ててくれる建築会社が全て良いわけではないのですが、少なくとも工期短縮についての意識が低い建築会社は、コストダウンや迷惑行為などについても興味が少なく、お客様の「ゆっくり作ってください。」という言葉を逆手にとり、ただ自分に都合よく解釈しているだけかもしれません。

 

 これから住宅を建てる予定の人は、「何日で建ちますか?」ではなく「〇月〇日までに建ててください。」と希望を予め具体的に伝えることにより、見えない無駄なコストを削減することができます。端から「うちはじっくり時間をかけて建てますから。」というような業者は、効率良く建てる自信がないか、「客の金を無駄に使いますよ。」と言っているようなものです。

 

 

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

お家の進路相談所

株式会社ハウジングコンサルティングファーム

http://hocs.jp

〒444-0059 愛知県岡崎市洞町字西五位原1-1 GoonFactory 102

TEL(0564)26-0222 FAX(0564)26-0220

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

カレンダー

2018年11月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222