お家の進路相談所スタッフブログ

うつ病で団信に加入できない時。

2016/5/9

 

 

「主人が鬱病で、住宅ローンが組めません。」

民間の金融機関で住宅ローンを借り入れする方は、団信(団体信用生命保険)への加入が必須条件です、保険加入時には健康状態を告知しますが、精神疾患に罹患している場合、ほとんどが審査で加入を拒否されます。

 

ご相談者様からは、「何とか加入する方法は無いでしょうか?」とのことでしたが、ダメなものはダメであり、偽って告知をすれば、大きな代償を負うのは本人です、最悪の場合は家を失う事にもなりかねません。

 

団信にこだわらずとも、発症前に加入した他の生命保険などがあればカバーできるかもしれませんが、それも期待できない様子でしたので、残る選択肢はフラット35などの団信の加入が任意の住宅ローンを利用するしかないでしょう。

 

団信に加入できない時に取れる方法としては

・団信加入を任意で選べるフラット35などで借りる。

・住宅ローンの当事者を奥様などの他の人にする。

・ワイド団信でチャレンジしてみる。

ところがご相談者様は、「フラットは金利が高いし、手数料も他のローンに比べて高額なので嫌。」「奥様名義で住宅ローンを組む意思なし。」とのこと、ワイド団信も基本的にはうつ病は不可なので期待薄、こうなると打つ手がありません。

 

ご相談者様は、どうやら偽って告知して加入しようと思っているようでしたが、もしばれたらと不安に思うようであれば、病気の原因が増大することになりかねません、ご主人の健康とマイホームの取得のどちらが大切なのか、再度考えていただいて出直していただくことにしました。

 

マイホームの取得は「家族の幸せ」の手段の一つに過ぎません、幸せのカタチはいくつもあるはずですし、マイホーム如きにこだわり、詐欺師まがいの行為を行うような愚行は厳に慎むべきことです。世の中には好意のように見せかけて、大きな過ちを起こさせる建設業者や不動産業者がいるようですが、その責任は全て自分が負わなければいけなくなることしっかりと理解しておかなければいけません。少なくともそのような行為を勧めてくるような輩は、決して親切心などではなく、あなたを誑かすことしか考えていません。

 

 

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
お家の進路相談所®
株式会社ハウジングコンサルティングファーム
http://hocs.jp
〒444-0059 愛知県岡崎市洞町字西五位原1-1 GoonFactory 102
TEL(0564)26-0222 FAX(0564)26-0220 △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

カレンダー

2017年12月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222