お家の進路相談所スタッフブログ

戸建貸家を検討している方へ。

2016/12/2

 

「戸建の貸家が流行っているみたいなので、土地活用目的で建てて見ようと思うが・・・。」遊休地の利用で悩んでいるお客様からのご相談でした。

 

確かに小ぶりな一戸建ての家を建て、賃貸住宅として貸し出すことが流行しているようです。ハウスメーカーや工務店が、「1千万円以下で建てられますよ、小さな敷地でも大丈夫ですよ。」と遊休地を持つ地主へ営業活動を盛んに行っています。

 

知人が一戸建て借家を建てたということもあり、相談に見えたお客様も「これからは戸建貸家だろう。」と思ったようです。それでも不安が無い訳ではないので相談に来ていただき、弊社に見解を求められました。

 

ところが、時間をいただき市場調査を行ったところ、建設予定地は戸建貸家の高額な家賃設定では入居者の確保は難しく、投資には適さないという結論を出さざるを得ない調査結果でした。むしろプランを提案してきた建設会社の思考回路を疑いたくなるような結果で、自社の利益しか考えていないことが見え見えのプランでした。

 

どんなに流行っていても、マーケティングを間違えれば計画も絵に描いた餅となり、残るのは「自己責任」という恐ろしい言葉だけです。立地条件を見極めることは、プロでも難しい作業です、そこへただ注文が欲しいだけの建築会社にアドバイスを求めても、責任を持った回答は得られないでしょう、大きな投資をするときは絶対に第三者の意見に耳を傾けるべきです。

 

このお客様はいったん白紙に戻していただき、いちからプランを練り直すことにいたしました。賃貸住宅経営は何十年も継続させなければいけない事業です、生涯をかけるに等しい事業です、失敗すれば孫子の代まで影響を与えるのです、とことん納得のいくまで考え抜く人でなければ投資する資格はありません。

 

戸建貸家に限らず賃貸住宅の経営を考えている方は、提案を疑うことからはじめてください。本当にそのプランで入居者は集まりますか?家賃保証などカラクリだらけのまやかしですよ。

都心一等地のマンション大家さんに「家賃保証」は本当に必要なのか?=姫野秀喜

都心一等地のマンション大家さんに「家賃保証」は本当に必要なのか?=姫野秀喜

 

 

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△ お家の進路相談所® 株式会社ハウジングコンサルティングファーム http://hocs.jp/ 〒444-0059 愛知県岡崎市洞町字西五位原1-1 TEL(0564)26-0222 FAX(0564)26-0220 △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

カレンダー

2018年6月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222