お家の進路相談所スタッフブログ

最近の建売は「軒」が無いのは何故?

2016/4/22

 

 「どうして最近の建売住宅は軒が無いんですか?」建売住宅を探して見えるお客様からの質問です。

 

 建売住宅の哲学は間違いなく「利益」です、最も利益を追求し、且つ一般消費者にウケが良く、それなりに見栄えがする、それが建売住宅になります。

 

 住宅のデザインは、つい最近まで「シンプルモダン」と呼ばれるデザインが流行の中心でした。ビルっぽいフォルムのシンプルモダンは、軒が全くないデザインでも違和感がなく、かえってそれがカッコよく見えたりし、建売住宅のメインの購入者層である若いファミリー層に受け入れられました。そのデザインと供給者である建築会社や不動産会社が最も重要視する利益が合致したのです。

 

 同じ間取りでも軒の有無で工事費は簡単に100万円以上下げることも可能です。一般消費者は安く購入でき、供給者はさらに利益が増える、双方が満足できるデザインなので流行するのも頷けます、自ずとどの物件も同じようなデザインになってしまいました。

 

 しかし軒の無いデザインには問題点もあります。屋上が平らになった陸屋根と呼ばれる屋根は雨漏りが付き物ですし、軒が無いと雨や夜露が外壁に当たりやすいので劣化が早まったり、外壁からの雨漏りも起こり易くし、極端に建物の寿命を縮めます。

 

 軒が無いから必ず問題が起こるわけではないですが、軒が無いことの欠点をよく理解し、対処方法を用意できるハウスメーカーや工務店が施工しないと、ただの安普請の家になってしまいます。「長持ちする家」に住みたいのであれば、デザインの持つ特性を熟知し、長所短所を使い分けることができる会社に依頼するようにしましょう。

 

 「そういうデザインが得意ですよ。」や「ウチはよくやります。」などという程度の返答しかできない会社は絶対にやめておきましょう。

 

 

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
お家の進路相談所 株式会社ハウジングコンサルティングファーム
http://hocs.jp
〒444-0059 愛知県岡崎市洞町字西五位原1-1 GoonFactory 102
TEL(0564)26-0222 FAX(0564)26-0220 △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

カレンダー

2017年12月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222