お家の進路相談所スタッフブログ

土地を持たない人が、注文住宅づくりを楽しむ方法。

2016/1/21

 

 

 「まず土地を買い、それからゆっくりと時間をかけてハウスメーカーを決めたい。」

 注文住宅を建てたいけれど、建設地を所有してないお客様からよく言われる要望です。一般的な考えからすれば、至極まっとうな方法だと思いますが、この方法でできる方はとても少ないのが現実です、その理由は「資金調達」の壁に当たるからです。

 

 住宅ローンはそもそも、その土地に家を建てて暮らすという目的で不動産を購入する人に対して融資をするのが建前です。つまり、土地だけを買うというシーンを想定しておらず、仮に融資をしてもらえるとしても条件を付けられます。

 

 一般的には、土地の購入から決められた期間(例えば、半年から1年以内)に家を建てて所有者本人が住むことを条件とします。そうなると、「ゆっくりと時間をかけてハウスメーカーを決める。」ということはできなくなります。

 

 資金調達自体は、土地と建物の二本立てローンとして可能にはなるので、「家を買う。」という目標は達成できますが、入居までの間に、考える余裕を与えられず、怒涛の如く決定を迫られたうえ、選択肢を与えられることすらない住宅取得になってしまうこともあるでしょう。

 

 住宅の売り手からすれば、この方法は自己資金の少ない方が、注文住宅を手にできる良い方法なのですが(しかも一般的によく使われる手法であり、金融機関もローン商品を用意している)買い手にとっては主導権を奪われ、建築会社や金融機関のいいなりになるしかない方法です。

 

 この結末を回避するのに最も良い方法は、土地の購入資金ぐらいは自己資金で用意しておくのが確実なのですが、そうもいかない場合は、あらかじめ自分が建てたい建物の仕様や建築会社と総建築費を決めておくことです。

 

 土地探しは運命の出会いのように突然決まることが多いですが、建築会社は何度もシミュレーションを重ねることによって仕様や予算が決まり、相性を確認していきます。これらの家づくりの醍醐味といえる部分に時間をかけたいのであれば、まずは自分に適した、土地・建物・諸費用を合計した総費用を導き出し、それから土地探し、建築会社探しを並行して進める、という段取りですすめればよいでしょう。

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

お家の進路相談所

株式会社ハウジングコンサルティングファーム

http://hocs.jp

〒444-0059 愛知県岡崎市洞町字西五位原1-1 GoonFactory 102

TEL(0564)26-0222 FAX(0564)26-0220

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

カレンダー

2018年8月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222