お家の進路相談所スタッフブログ

カッコいいマイホームの末路

2016/5/7

 

 

弊社は弁護士事務所でもないですし、そもそも権限が無いうえ、苦情受付機関でもないので、マイホーム購入後のトラブル相談はお受けしておりません(もちろん弊社のお客様は別です)。それでも何故か時々ご相談の電話をいただきます。時間のある時は、電話だけでという条件でお話をお聞きすることもありますが、今日のお電話は…。

 

「「カッコいいマイホームを建てますよ。」というのでお願いしたら、イメージと全く違う家が建ってしまった。今から何とかならないでしょうか?」という何とも掴みどころのないご相談でした。

 

デザインは打ち合わせが反映されていない、建築士が「こっちの方がかっこいいと思って…。」と相談もなく勝手にデザインを変えてしまう、頼んだものと違う設備が付いている、説明もなく工期が遅れた、担当者が途中で退職してしまった、挙句の果てに入居数日で雨漏りが…。クレームのデパートのような状態のようです。

 

ご相談者様からの一方的な話なので真実はわかりませんが、今どきこんなにでたらめな建築会社があるとは驚きです、そこそこ有名な建築会社でしたので、全て真実だとすると大変残念です。

 

ただし、この件は、お客様にも問題があるようには感じられました。その建築会社に決めた理由が、「営業マンが熱心で、センスが合いそうだったから。」「「全て私にまかせてください。」と言ってくれた。」と建築技術には全く関係のない、‟人間関係“だけで決めてしまっているからです。ところが頼りの綱の営業マンも、契約後にいつの間にか退職してしまっているので、ご相談者様の人を見る目が全く無かったという事でしょう。

 

役割分担がしっかりしていない会社の場合、担当者が途中で変わってしまうと、「言った、言わない。」や「約束と違う。」などというトラブルが起きがちです。カッコいい家という曖昧なキーワードだけで家を建てるのも無謀ですが、全てをお任せで期待通りの家は建ちません。

 

「全てをお任せください。」と勧誘する会社ほど、全てに目を配らないとあなたを裏切る結果になることでしょう。マイホーム取得は数千万円という投資と同じです、その大金を人任せにできる余裕があるのでしたら別ですが、失敗したくないのでしたら、自分の努力とプロのサポートは必須ではないでしょうか?

 

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
お家の進路相談所®
株式会社ハウジングコンサルティングファーム
http://hocs.jp
〒444-0059 愛知県岡崎市洞町字西五位原1-1 GoonFactory 102
TEL(0564)26-0222 FAX(0564)26-0220 △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

カレンダー

2017年12月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222