お家の進路相談所スタッフブログ

プレハブ住宅は安っぽい?

2016/5/31

 

「プレハブ住宅って安っぽいですよね。」今もこんなふうに思っていらっしゃる方って多いですか?

 

筆者は15年ほど前までプレハブ住宅メーカーに勤めていました。その頃はプレハブ住宅というと安普請だと決めつける方も多かったです、お客様のみならず、現場で働く職人にも「こんなのは家じゃねぇ!」と息巻く人がいました。

 

勤め始めた頃の私としては、自分が携わっているという事もあるでしょうが、工業化住宅(プレハブ住宅)こそが日本の住宅の未来だと固く信じていました。その後、経験を重ねたり、裏事情を知ったり、見識が広がる事により、「プレハブ第一主義。」から「プレハブも選択肢としてあり。」へと心変わりはしましたが、「技術」の一面だけで比べれば、今でも工業化住宅(プレハブ住宅)が最も優れているとは思います。

 

弊社に相談に来ていただくお客様の中にも、比較的年配の方は「プレハブ住宅」という名前に否定的な印象を持つようですが、これまでに900万棟のプレハブ住宅が建てられているという実績を見ると、未だにイメージは悪くとも実際には受け入れられているということでしょう。

 

平成の時代になっておきた災害で、「〇〇災害において当社の住宅の被害はゼロでした。」と大きく宣伝できるのは、決まってプレハブ住宅メーカーです。シェルターとしての機能は証明されているので、いいかげん安普請と決めつけるのは、そろそろ可哀想な気がします。

 

もっとも価格面で比較すれば、プレハブ住宅はまったく安普請ではありません。むしろノンブランドの在来工法と、いわゆる坪単価で比較すれば、2~30万円は高くなるので、高級ブランド品と呼んだ方が良いでしょう。

 

年配者からは「安っぽい」のに、若年層には「ブランド品」ととられるプレハブ住宅。とかく世代間で異なる住宅取得の考え方の象徴のような存在です。願わくは、高品質な住宅を低価格で提供できるように無駄なコストを抑え、ガラパゴス化した日本の住宅を正しい方向に導いてほしいです。

 

 

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△ お家の進路相談所® 株式会社ハウジングコンサルティングファーム http://hocs.jp/ 〒444-0059 愛知県岡崎市洞町字西五位原1-1 GoonFactory 102 TEL(0564)26-0222 FAX(0564)26-0220 △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

カレンダー

2017年12月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222