お家の進路相談所スタッフブログ

家って、敷地のなかのどの場所に建てればいいの?

2016/1/8

 

 

 今年最初のお客様(自宅の建替え希望)からの質問です。

 「ところで、家って敷地のなかのどの場所に建てればいいの?」

住宅を建てるとき、家の配置を間違えると取り返しのつかないことになります。

 

 住まいの計画の初期段階では、家の配置を安易に決めてしまいがちですが、特に間取りと配置は密接に関係してきます。配置を侮ると全てが台無しになることだってあります。

 

 営業マンや設計士は、関係法令の順守を中心に考えがちで、使い勝手や隣接地との関係に思いが及ばないことがあります。本来は、配置計画や駐車場の計画を真っ先に検討しておかないと、せっかく決めた間取りを考え直すことになったり、決めてしまった間取りから離れられず、無理な配置計画になってしまうことがあります。

 

 どうして配置計画を、間取りよりも先に検討しなければならないといけないかという理由は、外部環境は自分の意思では変えられないからです。隣家の窓の位置、エアコンなどの室外機等の音環境、隣家の日照、キッチやトイレの臭い、これらはこちら側の都合では何一つ変えることができず、全てを受け入れるしかありません。

 

 変えられないことを後回しにし、自分の希望だけを先に決めてしまうと、まるで我慢だけを押し付けられているような感覚になり、不満だけが残ってしまうのですが、先に制約を理解しておけば、逆手にとって、短所を長所に変えることもできます。

 

 敷地の面積には限りがあります。特にこの三河地方の市街地では50坪もあれば広い方になります、そのような制約の中、最も適した配置計画をできるかどうかは、建築計画のメインともいえるでしょう。安易な提案だと、隣地との距離が法の規制ギリギリだったりしがちですが、あえて距離を取るなどの柔軟な考えは、設計者の経験量に比例することもあります。

 

 

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

お家の進路相談所

株式会社ハウジングコンサルティングファーム

http://hocs.jp

〒444-0059 愛知県岡崎市洞町字西五位原1-1 GoonFactory 102

TEL(0564)26-0222 FAX(0564)26-0220

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

カレンダー

2018年8月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222