お家の進路相談所スタッフブログ

共働き夫婦の為の住宅ローン

2016/10/15

 

 

年齢階層ごとに異なりますが、女性が就業している割合が、今では7割を超える世代もあります。夫婦共働きの世帯も1990年代初頭には5割を超え、年々増加しています、いつの間にか「夫が外に出て働き、妻が家を守る時代は」終わりました。

 

そんな現代で、家庭により状況は変わるでしょうが、住宅ローンを組む時に、いわゆる「ご主人」だけの名義にする時代ではなくなってきているでしょう。共働きであるのであれば、ご主人の単独名義にするよりも、夫婦の連名にした方が様々な面で有利になる事があります。

 

金融機関によっても対応は異なりますが、例えば「ペアローン」と呼ばれる民間の金融機関の住宅ローン商品であれば、

・住宅ローン控除がそれぞれに適用される。

・民間の住宅ローンなので、団信保険料は無料である事が多い。

などのメリットがあり、人によっては数百万円もオトクになることもあります。

 

名義の内訳について、住宅取得の初期段階では全く考えていない家庭も多いのですが、誰がどれだけの持ち分を有するかを始めに決めておけば、利用する住宅ローンの選択肢がしぼられるので、それに合わせた計画が立てやすくなるなどのメリットもあります。後回しにされてしまいがちですが、本来は初期段階で決めておくべき作業の一つです。

 

野暮な面子にこだわる気持ちもないでしょうが、旧時代の常識にとらわれていると、知らないところで大損をします。

 

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△ お家の進路相談所® 株式会社ハウジングコンサルティングファーム http://hocs.jp 〒444-0059 愛知県岡崎市洞町字西五位原1-1 TEL(0564)26-0222 FAX(0564)26-0220 △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

カレンダー

2018年10月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222