お家の進路相談所スタッフブログ

害鳥を寄せ付けない家づくり。

2016/9/17

 

 

都会に住む人には関係の無い話かもしれませんが、鳥の巣は住まいにとっての難敵です。弊社の地元の地域では、特にツバメ、ムクドリ、ハト、などが、住み心地の良さそうな家を見つけては巣作りに励みます。

 

いちど巣を作られてしまうと、糞、寄生虫、鳴き声などに悩まされることになります。そこで、住み着いてしまった鳥を勝手に捕獲や処分をすると、鳥獣保護法に指定されているツバメなどの場合、なんと懲役や罰金など刑に処せられることもあるそうです。

 

そうなると巣を作られないようにするしかないのですが、戸建住宅に初めて住むような方は、巣を作られる前兆をつかむことすら難しいことでしょう。どうしても嫌な方は、毎日かかさず自宅の周りを点検するしか方法が無いのかもしれません、誰か効果的な方法をご存知でしたら教えてください。

 

以前のお客様で、「子供の頃、実家の戸袋に住み着いた、鳩の鳴き声が嫌で仕方なかった。」というお話から、鳥が好まない外観デザインの家にされた方がいらっしゃいます。鳥に好かれる家の特徴をお伝えすると、「自分が好きなデザインだけれど、鳥と同居は死んでも嫌だ。」とのこと。それほど嫌であれば仕方のないことでしょうが、家づくりの基準の多様性を感じさせられました。

 

 

 

 

最近めっきりと雀を見かけなくなりました。拙宅の前が小さな水田だった頃は、この季節になると一瞬空が暗くなるほどの雀の大軍を見たのですが、今では数羽が寂しげに羽ばたくだけです。仕事柄これまでに多くの農地を宅地にしてきた私が言うのも変ですが、孤独な雀を見ると、なんとなく申し訳なく感じてしまいます。

 

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△ お家の進路相談所® 株式会社ハウジングコンサルティングファーム http://hocs.jp 〒444-0059 愛知県岡崎市洞町字西五位原1-1 GoonFactory 102 TEL(0564)26-0222 FAX(0564)26-0220 △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

カレンダー

2017年11月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222