お家の進路相談所スタッフブログ

消費税はタイミングに注意。


新年を迎えて今年こそは家族念願のマイホームを手にするぞ!とお考えの皆さんにとって消費税増税は今最も気になるところでしょう。


2014年4月から8%に、2015年10月から10%に上がる予定にあることは多くの方がご存知だと思います。新年を迎えて早々に来年の春の話ですので随分とせっかちに感じられるかもしれませんが、住まい探しは思い立ってすぐにできることではありません、早めの準備こそがマイホーム取得を成功させる唯一の方法と言っても良いでしょう。
 

 

 


 


とても気になる消費税ですが住宅を購入する場合、普段のお買いものとは異なる点が多いので注意が必要です。


まず住宅の購入関連では消費税が課税されるものと課税されない(非課税)のものにわかれます、非課税なのに意外に知られていない物の代表としては、土地の購入代金には消費税は必要なく、建物の代金のみに必要です、さらには個人間での中古住宅の売買においては土地・建物ともに消費税は課税されません。


 


現行の5%の消費税で良いのか8%になるのかは住宅の引き渡し時期で決められます。来年(14年)の3月までに引き渡しを受ければ現行税率、それ以降であれば8%になります、ただし注文住宅については建築工事に時間がかかるという事情もあり例外として今年の9月末日までに工事請負契約を締結していれば現行税率が適用されます。


 


ただし今回の消費増税は「景気条項」がついています、今年の春から夏の時点で景気が上向いていないと増税自体が先送りされる可能性もありますので常に最新の情報を入手できるようにしておきましょう。


カレンダー

2019年7月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222