お家の進路相談所スタッフブログ

プロに頼る

いやぁ~びっくりしました、今朝、私のデスクのパソコンがマルウエアに感染してしまいました。一時はどうなる事かと思いましたが、弊社の優秀なシステムエンジニアがサクサクっと復旧してくれたので大事に至らないで済みましたが、とんでもない物を世の中に振り撒く悪い輩は早々に退治してもらいたいですね、二次感染の恐れの無い種類だそうですので会社の他のメンバーには影響がなくてよかったですが、知識の無い私は朝からおろおろしちゃいました。

 

世の中、人をだまして儲けようとする奴が後を絶ちません、こんな時に弊社のシステムエンジニアのようにその道のプロが身近にいてくれることは本当に心強いですね。実は住活(住宅取得活動)真最中の方においても同じことが言えます、「いざ!」という時にならないとプロの有難味がわかりにくいのは難点ですが、住活中には様々なタイミングで「いざ!」があります、しかもその「いざ!」は本人が自覚できないことが多々あります。

 

例えば建物の請負契約をするときはどうでしょうか?初めて見る分厚い書類と初めて会う人々、大金の支払い、聞き慣れない専門用語の羅列された小さな文字の契約書、等々自分以外はその道のプロばかりなのに自分だけの味方をしてくれるプロは一人もいない、結局相手の掌の中でしか話ができないという状況では「公平性」が保てるかどうかは甚だ疑問です。

 

今までの建築・不動産業界の「常識」は世の中では「非常識」です、上記のような時には第三者の立ち合い、若しくはチェックが入れば程よい緊張感が生まれて公平な立場で契約をすることが期待できます、これからは業界の「常識」を世間並みの「常識」に変えていくように業界が自ら努力していく必要があるでしょう、そのとき弊社はリーディングカンパニーでありたいと考えます。

カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222