お家の進路相談所スタッフブログ

アイランドキッチン

 


住宅設備のショールームで、キッチンを説明してくださる担当者の方に聞くと、最近はますますアイランド型のキッチンが人気で、売れ筋になっているそうです。奥様の気持ちを虜にするアイランドキッチンとは何が良いのでしょうか?


 


アイランド型キッチンとは、キッチンの作業台を壁面から分離し、島型に設けたレイアウトの事を示します。コンロ・シンクなどあらゆる設

 

備をアイランドカウンターに設置することもあれば、作業台だけを独立させてアイランド状に設けたりします。いずれもアイランド型の作業台を取り囲むようにして、複数の人が同時に作業できるのがメリットです。家族皆で、調理を楽しみたいという方に適したレイアウトです。


 


アイランド型が流行する前は“対面式”と呼ばれるキッチンが流行しました。さらにその前は“I型”と呼ばれるシンクやコンロが壁面に貼りついた形でした。この頃からキッチンと食事のスペースが同じ部屋になり、対面式の頃からキッチン・ダイニング・リビングが一体になった“LDK”という間取りが多くなりました。


 


今や、キッチンとリビングが、連続していない間取りは、ほとんどみられません。暗く冷たいキッチンに、奥様ひとりで寂しく調理すると言う風景は、もうありえないでしょう。アイランド型キッチンは、その形状から、さらに家族の一体感を演出するには適しているかもしれません。


 


また、アイランドの上部には、通常対面式にはある吊戸式の収納がありません。上の空間が開けているので、ますますリビングとの一体感が増して、LDK全体も広く感じられます。


 


ただしアイランドも良いことばかりではありません、いちばんの問題は普段の“片付け”です。どこからみても丸見えのキッチンですからお手入れが大変です、『新居ですからこれからはキレイにする。』と最初は意気込んでいても、後悔される方も少なからずいらっしゃいますので、これから考える方はくれぐれも慎重にお考えください(脅しではないですよ)。


 


先日、完成したお客様のお宅で、すばらしい物を見せて頂きました。ダイニングテーブルの上の天井から吊り下げられており、上下する照明と換気扇が一体化した器具です。愛煙家のご主人のためにつけられた物のようですが、外でひとり寂しくタバコを吸わないように配慮された、奥様の懐の深さと愛情が感じられました。

kankisen 


 


 


カレンダー

2017年11月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222