お家の進路相談所スタッフブログ

良い二世帯住宅のつくりかた。


 


 


このところ二世帯住宅についてご相談をいただく機会が多いです。といっても内容は様々なのですが、どうやら「二世帯住宅ってこういうものでしょ?」という既成概念が百人百様で、家族間での意見調整がやはり難しいようですね。


 


親世帯の本音、子世帯の本音、力関係、資金の拠出元、借入金の割合などなど、さらには嫁VS舅&姑であったり、婿VS舅&姑とテレビドラマを上回る人間模様がどろどろ加減を加速させ、全ての関係者に後悔の無い住まいづくりをして頂くのは至難のワザに感じます。


 


実は筆者の住まいも二世帯住宅です。ですからご相談をいただくと、いろいろと実体験に基づいたお話をさせていただくことができるので、ついつい話が横道にそれてしまい時間が掛かるのが私にとっての悩みの種です。


 


どうやったら二世帯住宅の打ち合わせが上手く進むのか?現在のところ万人に通用する妙手があるとはいえないのですが、いわゆる“揉めて”しまっているご家族をみると共通するのは、スタート時点で親世帯若しくは子世帯が独自で進めてしまい、ある程度自分たちの意見がまとまってから親若しくは子へ相談をするというはじめ方に問題があるように感じます。


 


どんなに仲の良い親子間であっても「ある程度固まったもの」を見せ付けられると口を挟みづらくなるようなのですが、必ず最後には口から出るので「どうして早く言わないの?」と口論になってしまうようです。ということは同居予定者全員が同時にスタートを切り、課題と要望を共有することが良い二世帯住宅作りの極意なのかもしれません。


 


常々感じることですが、住まいづくりに最も重要なものは、使いやすい間取りや広い部屋、ましてや豪華な設備などでは決してありません。もっとも重要なものは“家族の笑顔”であり住まい探しの初めには誰もがそれを願ってスタートしたはずです。それを見失ってしまうと、どんなに立派な家ができたとしても『器つくって魂入らず』などという事になってしまうでしょう。


 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


 


株式会社ハウジングコンサルティングファーム


http://hocs.jp


一般社団法人マイホームマイスター協会


http://www.myhome-meister.jp


中日教えてナビ


http://oshiete.chunichi.co.jp/mikawa/pro/169/


マイベストプロ愛知


http://mbp-aichi.com/hocs/


個人入札 愛知


http://aichi.kojinnyusatsu.com


 


444-0059 愛知県岡崎市洞町字西五位原1-1


              Goon Factory 102


TEL(0564260222 FAX(0564260220


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


 


 


カレンダー

2017年11月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222