お家の進路相談所スタッフブログ

既存住宅が購入しやすくなります。

昨日の予報通り、今日は暖かい一日でした。道行く人も日中はコートを小脇に抱えて歩いていました。こういう日が続くと嬉しいのですが、明日はまた冷たい雨の予報です、こんな時には特に体調管理に気を付けましょう。

 

国土交通省が1月の新築住宅着工数を公表しました、【詳細はこちら】 中部圏は前年比を大きく下回る結果となっています。マンションの落ち込みが特に大きかった(24%減)ので相対的に大きく減少しています。戸建住宅はエコポイントの様子見などの影響でしょうか?タイミング的にはその感もありますが、5か月連続の減少ですから戸建住宅の建築業界はかなり危機感を持っているでしょうね。

 

対して、既存住宅(中古住宅)の動向はどうかというと、まだ手元に正確なデータはありませんが、概ね好調の様子です。今年は「既存住宅+改修」の購入ニーズに対して、フラット35を利用した新しい住宅融資の仕組みが導入される見込みなので、さらに既存住宅が注目されるかもしれません。

 

既存住宅向けの新しい住宅融資の仕組みの詳細は、まだ審議中の様子なのでお知らせできませんが、住宅融資に対して保険をつけるという形で民間金融機関が融資をしやすくするという方法です。なかなかピンとこないかも知れませんが、既存住宅の未来を変える融資方法になりうる可能性を持っていると思います。既存住宅の購入を検討されている方は注目です。

 

今日から弊社に新しいコンサルタントスタッフが加わりました、お客様へより一層充実したサービスを提供できるようになりました、期待してください。

カレンダー

2018年10月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222