お家の進路相談所スタッフブログ

地震保険が値上がります。

 

先日の新聞各紙で、地震保険の保険料の引き上げが話題になっていました。

 

【政府と損害保険各社は2014年4月をめどに、家屋向けの地震保険の保険料を15~30%の範囲で値上げする方針を固めた。東日本大震災で巨額の保険金を支払い、次に巨大地震が起きたときに支払う保険金の財源が足りないためだ。

 地震保険は、保険料を積み上げた「準備金」から保険金を支払う。東日本大震災前は準備金が2.3兆円あったが、震災後の保険金支払いで準備金を1兆円取り崩した。】

 

 もし今すぐ東南海大地震が起きると、必要な準備金は東日本大震災を大きく上回り、3兆円を軽く超えるそうです。そうなると現在の準備金では全く足りなくなるので、保険料の値上げは喫緊の課題となっているのでしょう。

 

 地震保険の必要性については賛否両論に分かれますが、東日本大震災において建物が全壊になってしまった家でも国からの支援は最大で300万円でした。貯蓄に充分な余裕があれば良いでしょうが、不安があるのであれば保険によるリスク回避は必要でしょう。

 

 具体的に必要な保障額は、最低でも現在住んでいる家の住宅ローンの返済ができる程度が目安でしょう。ご承知のように地震保険は火災保険の半額までしか補償されません、それでは返済が始まったばかりの方では残債の返済には不足しますのでその部分を補う保険が発売されています。

 

 例えば“SBI少額短期保険のリスタ”や“東京海上日動の超保険”“損保ジャパンの地火50”などですが各保険会社によって補償内容はそれぞれですのでご確認ください。

 

 基本的な地震保険も上記のような地震補償保険も、値上げが目前なのは間違いないでしょう、検討される方は早めの方が良さそうです。

 

 朝晩はコートが欲しいくらいの冷え込みなのに、昼間の移動中の車内は冷房が必要なほどの寒暖差はオッサンの体にはたまりません。同僚のお子さんが肺炎になって入院されたそうでとても心配です、皆さんもどうかご自愛ください。

 

 

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

株式会社ハウジングコンサルティングファーム

http://hocs.jp

一般社団法人マイホームマイスター協会

http://www.myhome-meister.jp

中日教えてナビ

http://oshiete.chunichi.co.jp/mikawa/pro/169/

個人入札 愛知

http://aichi.kojinnyusatsu.com

 

444-0059 愛知県岡崎市康生通西三丁目5

 森岡崎ビル301

TEL(0564260222 FAX(0564260220

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

 

 

カレンダー

2017年11月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222