お家の進路相談所スタッフブログ

消費税の増税と住まいの購入年齢。

 

 

 

「何歳までに住まい()を購入すればよいのか。」お悩みの方は多い事でしょう、住宅金融支援機構の調査ではマンション購入者の6割は30歳代というデータもあるので平均像としては一般的な感覚とずれはないでしょう。

 

金融広報中央委員会の調査によると、30歳代で住まいを取得する人は全体の46.7%にいたるそうです。ただし持家と言っても、自ら一戸建てやマンションを購入した人は43.8%、親から相続や贈与された人が2.9%となるようです。

 

40歳代になると、持ち家比率は64.3%へと急上昇しますので、30歳代後半が住宅取得のピークと言えるでしょう。では、その年代の人たちはどれぐらいの貯蓄をしているかというと、平均値で584万円、中央値で409万円という結果です。

 

購入する住まいの種類(一戸建て・マンション・建替え・その他)にも左右されますが、平均的な貯蓄高では必要な自己資金には不足する可能性があります。

 

お客様からは「普通はどんな感じですか(どれぐらい自己資金を要しますか)?」とよくご質問を頂きますが、購入する住まいの種類によって、必要な資金は全く変わってしまうので、何歳までに住まいを買えばよいのかを考える前に、ご自身のライフスタイルに合った住まいとは何かを考えた方が良いでしょう。

 

早く買わないと長期の返済期間が組めなくなるので早い方が良いという考え方もありますが、返済期間を20年以下にすれば、金利が低くなるような住宅ローンもありますので、単純に早く購入するのが有利という訳でもありません。

 

 

「いつまでに住まいを購入するべきか?」は経済的な理由と家族の事情の両方が整った時が、最も条件の良い「その時」なのだと思います、そのタイミングを見定めての準備が必要です。

 

 

まずは、家族の事情を話し合うところから始めてください。少なくとも消費税の話や優遇税制の話は外的要因ですので、二の次の条件です。

 

 

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

株式会社ハウジングコンサルティングファーム

http://hocs.jp

一般社団法人マイホームマイスター協会

http://www.myhome-meister.jp

中日教えてナビ

http://oshiete.chunichi.co.jp/mikawa/pro/169/

個人入札 愛知

http://aichi.kojinnyusatsu.com

 

444-0059 愛知県岡崎市康生通西三丁目5

 森岡崎ビル301

TEL(0564260222 FAX(0564260220

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

 

 

カレンダー

2017年11月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222