お家の進路相談所スタッフブログ

太陽光パネルは廃棄まで考えて初めてエコになる。

2016/5/17

 

「太陽光発電パネルを取り付けるのがエコですよね。」省エネに敏感でエコ好きなお客様は、大抵は同じような思いでしょう。

 

売電価格が下がったとはいえ、設置費用も下がってきているので、住宅に太陽光発電パネルの設置は一見魅力的に見えます。どの会社のシミュレーションも短期的に考えれば、20年以内には投資を回収し、ゼロエネ住宅も可能なように見えます

 

ただし問題は太陽光発電パネルには「寿命」があるという事です。熊本の地震においても、倒壊した住宅に取り付けられた太陽光パネルが破損し、建物の解体と同様に廃棄物として処理されていますが、現在の太陽光発電ブームから20年後の2040年代には、年間で80万トンものパネルの廃棄が予想されています。

 

現在では埋め立てするくらいしか処理方法が無いようですが、太陽光発電パネルには貴重な金属を使用しているものもあります、もし20年後に法律でそれらの回収などが義務付けられると、廃棄費用が跳ね上がる可能性もあります、環境破壊の可能性も捨てきれないので、よほどのブレークスルーがない限り、今の見込み通りの廃棄費用で済むのかどうかは眉唾物です。

 

ひょっとすると将来は、太陽光パネルのついた家は廃棄費用の負担が大きすぎ、新築へ建て替えができないなどという時代が来るかもしれません。もし本当にそんなことになると、急激な普及によるツケを負わされるのはいったい誰になるのでしょう?

 

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△ お家の進路相談所® 株式会社ハウジングコンサルティングファーム http://hocs.jp 〒444-0059 愛知県岡崎市洞町字西五位原1-1 GoonFactory 102 TEL(0564)26-0222 FAX(0564)26-0220 △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

カレンダー

2017年12月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222