お家の進路相談所スタッフブログ

子育てしやすい土地

子育てをしていらっしゃる方にとって、お子様の医療費はとても気になることです。

愛知県では中学生以下の医療費は、健康保険外の自己負担分に対して

助成をしてくれる自治体が多いです(行政によって若干制度が異なりますので

【○○市 子供医療助成】などで検索されると大抵の場合わかります)、

申請の方法や受け取り方など微妙に異なりますので、現在とは違う市町村へ

移転を検討されていらっしゃる方は、事前に調べておくことをおススメします。

また、子育て支援サービスはもっと行政によって状況が異なります。

住宅の購入をきっかけとして、奥様も就業される方もいらっしゃいます、

その場合、お子様を保育園に通園される方が多いのでしょうが、園の

空き具合は行政によって大きな違いがあるので注意が必要です。

私の知人で、預け先がないので、かわりに奥様のご実家に、往復1時間もかけて

送り迎えしている人がいますが、1日あたり2時間も無駄に時間を使っているので

何をしているのか良くわからないと嘆いています。

子育てについては、家族構成によってまったく様子が異なるので、全員にあてはまる

答えはありませんが、事前の調査と準備次第で世帯収入にも直結してきますし

場合によってはお子様の将来にも影響してきますので、慎重な判断が必要

ですね。

カレンダー

2018年10月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222