お家の進路相談所スタッフブログ

建売住宅のデメリット

2016/4/1

 

 「建売住宅を購入しようと思うがいろいろと不安です。」マイホーム探しをしていると、建売住宅も検討に上がってくることもあります。絶対に建売住宅は嫌だという方でも見学くらいは行かれることでしょう、それでも二の足を踏んでしまうのは何故でしょう?

 

 建売住宅のメリットは

 ①すぐに購入・入居できる。

  完成済み若しくは直前であれば購入後に即入居できる。余計な家賃等の出費も最低限に設定できる。

 ②住宅ローンの手続きが最も簡単、ローコスト。

  注文住宅に比べて住宅ローンが明確でわかりやすく、つなぎローンなどの無駄な支出もなく、登記も簡単明瞭低価格。

 ③低価格。

  一般的に注文住宅と比べると低価格である。

 

建売住宅のデメリットは、

 ①品質の程度が不明。

  建築途中に立ち会ったわけではないので「欠陥住宅ではないのか?」「安普請で長持ちしないのではないか?」などと不安が付きまとう。

 ②デザインや間取りが好みと会わない。

  コストダウンの代償として個性に欠けたり、標準的な仕様だったりする。

 ③検討期間が短い

  高額な買い物なのに、短期間で購入の是非を決めなければいけない。

 

デメリットの部分が解消されれば、建売住宅でも良いと考える人は多いのではないでしょうか。むしろコスト面で考えれば建売住宅が一番望ましいと思っている人もいるはずです。

 

デメリットの①は以前から問題視されてきたこともあり、最近では建築業者が自ら施工途中に第三者に依頼してチェックを受けたり、保険制度なども充実してきたので、以前と比べてかなりリスクは減少してきました。購入前にインスペクションを受けられるような物件であれば相当不安は払拭されるでしょう。

デメリットの②は言い換えると、その地域において最も評価されやすいスペックといえます。売主の業者も早く売れるように、お客様にウケの良いデザインで提供するように努力しています。強烈な個性を持った注文住宅よりも市場性が高く、将来の資産価値という側面で見れば建売住宅の方が高くなるかもしれません。

デメリット③はメリット①の裏返しです、どうしても不安であれば専門家の支援を受けるなりすれば解消されます。

 

 冷静に考えると建売住宅はとても優れた住宅購入の方法です。ただし特に良く見かける数区画というミニ分譲では、とてもお勧めできない物件もあるのも事実です。購入に迷うような事があればお近くの専門家に相談してみましょう。

 

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
お家の進路相談所 株式会社ハウジングコンサルティングファーム
http://hocs.jp

〒444-0059 愛知県岡崎市洞町字西五位原1-1 GoonFactory 102
TEL(0564)26-0222 FAX(0564)26-0220 △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

カレンダー

2017年12月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222