お家の進路相談所スタッフブログ

自己資金の貯め方

今日は保険や投資に詳しいFPの方たちとお話をする機会を頂戴しました。その方たちにお聞きしたのですが、個人が株などの金融商品に投資しても9割の人が現実に損をしているそうです、そういう私も塩漬けになったまま保有を続けている株がありますし、FXにはずいぶん長いこと触れてもいません。

 

そんな時代に住宅購入のための自己資金はどうやって貯めればよいのでしょうか?自己資金の貯め方についてはさまざまなアンケート調査が有りますが、どれも結果としては「自然に貯まった」という結果が一番多いようです。そんな馬鹿なとも思いますが、意外に給与天引きなどの強制的な貯蓄ではないようです。

 

住宅購入のタイミングによっても必要な自己資金の金額は変わってきますので一概には言えないですが、平均的な30代の購入者の場合、自己資金500万円+親等からの援助500万円というのがありがちなパターンの様子です。

 

自己資金の貯め方について「コツはなんですか」と聞かれることはありますが、そのときはハッキリと「ありません」と答えます。なんだか突き放すような感じで申し訳ありませんが「あえて言うならコツはコツコツ貯めること」(だじゃれじゃありません)ぐらいです。

  

でも「自然に貯まった」という方は実は謙遜ではないでしょうか?成功者は自慢話はしないものです、特にお金を貯めるという行為は他人から見るとイヤラシク見られるかもしれないという意識が働いて吹聴しないですからね。

一番重要なのはとにかく早く始めることです、今すぐにでも貯蓄を始めましょう、どうせなら「私はマイホームのために貯金してるぞー!」と宣言してみたらどうでしょう、家族の協力も得られやすくなるかもしれませんよ。

カレンダー

2018年9月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222