お家の進路相談所スタッフブログ

破産の原因は住宅ローン

2016/4/28

 

 弊社へご相談いただく要件として特に多いのが、「住宅購入にあたり、安心して返済できる住宅ローンの借入額を知りたい。」です。そのご相談に対しての回答は、ご相談者様と一緒になってライフプラン書を作成し、ご理解をいただくサービスを提供しています。

 

 過剰な借り入れに対する不安は、将来の返済難、生活苦などに対してでしょうが、最も悲劇的な結末は、住宅購入を起因とする「個人破産」です。

 

 多くの方が住宅ローンの返済に対し、漠然とした不安をお持ちなのではないかと察しますが、個人破産をした方のうち、どれぐらいの方が住宅ローンが起因になっているかついては公式なデータは見あたらないのですが、2004年に早稲田大学の消費者サービス研究所が公表した調査報告があります。

http://www.waseda.jp/prj-ircfs/pdf/ircfs04-002.pdf

(勝手リンクです、申し訳ありません)

 上記の調査報告では、「不況による生活苦型破産」の傾向がさらに進展する一方で、住宅購入が原因となった破産の増加傾向が明確になってきていると明確に指摘しています。

 

 2011年の日弁連の調査では、

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/saimu/kondankai/dai01/siryou07.pdf#search=’%E7%A0%B4%E7%94%A3%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E5%8F%8A%E3%81%B3%E5%80%8B%E4%BA%BA%E5%86%8D%E7%94%9F%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E8%A8%98%E9%8C%B2%E8%AA%BF%E6%9F%BB’(首相官邸HPより)

破産者の12%が住宅購入が原因のひとつとしています。破産者の借入金額の大部分が住宅ローンなので、住宅ローンが引鉄になって生活苦になっていく姿がみてとれます。自己破産と言うとギャンブルや浪費癖の人がイメージされますが、それらを原因とする人たちは、合わせても15%程度なので実は同程度の方が破産に至るわけです。

 

 いたずらに不安に思う必要はありませんが、人生の三大資金と言われる住宅取得を慎重に考えず、ハウスメーカーや不動産業者の言い成りになり、住まいを購入した結果が自己破産では悲惨という他ありませんし、巻き込まれた家族、特に子供たちは未来を奪われることにもなります。人生にある程度の冒険は必要ですが、冒険は綿密な計画を立て安全を確保してから行うものです。

 

 安全な計画を必要とするなら、お近くの専門家に相談されることを強くお勧めします。

 

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
お家の進路相談所 株式会社ハウジングコンサルティングファーム
http://hocs.jp
〒444-0059 愛知県岡崎市洞町字西五位原1-1 GoonFactory 102
TEL(0564)26-0222 FAX(0564)26-0220 △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

カレンダー

2017年12月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222