お家の進路相談所スタッフブログ

消費税率の変更

本日はいつもお世話になっております「カフェ&レストランTOYBOX」様にてセミナーを開催させていただきました、ご参加いただきましたお客様と会場を提供していただいたTOYBOX様に感謝申し上げます。

 

セミナーの席でもご質問を頂きましたが、やはり消費税率のUPについては皆様も興味が深いようですね、まだ何も決まっていないので噂だけで踊らされてはいけないですが、現在報道されているような改正(悪?)になると、影響は大きいですからアンテナは貼っておく必要はあります。

 

既筆ではありますが、政府は今回の消費税率の変更については影響が大きいので、新築住宅については還付の仕組みを検討すると発言しています。その方法はついては「消費税を還付」「住宅ローン減税など所得税からの還付」などの方法が候補として挙げられています。

 

といってもさっぱり分かりませんね、はっきりしているのは増々ややこしくなるということで、なんだか煙に巻こうとしているんじゃないかと勘繰りたくなります。さらには「住宅ローン減税など所得税からの還付」の方法になった場合は、もともと現政権は消費税率のUPとともに、所得税の税率を上げることも検討していますから、上げたところから引かれても何にも変わらないですね(実際にはもっと複雑になるでしょうから、こんなに簡単ではないと思いますけど)。

 

消費者以上に建築業者・不動産業者はこの問題に対して敏感になっています、業者の本音は、この機会に駆け込み需要を得られるように「全社一丸」となって受注を見込んでいますから、今はお客様の耳元で「早くしないと消費税上がっちゃいますよ~。」と囁く練習を一生懸命しているでしょうね。

 

因みに、中古住宅の場合は、売主が個人の時は消費税は必要ありません、対して全く同じ中古住宅でも売主が法人だと消費税が必要です。ちょっとでも節税したい方にはお勧めの選択肢かもしれません。

カレンダー

2018年12月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222