お家の進路相談所スタッフブログ

家の購入時期、失敗しない方法。

 

2018/1/30

 

「家の購入はいつ頃が良いのか?」弊社にご相談いただく方で多くの方が同様の質問をいただきます。皆さん一様にネットや雑誌などで調べてみえるようですが、「早い方が良い」「欲しい時が買い時」「子供の為には就学前に」「頭金が〇〇万円出来たら」「良い物件は早いもの勝ち」などと情報が氾濫しているのでいっそう分からなくなってしまっています。

 

このブログでも過去に何回か書かせていただいていますが、誰にでもあてはまる回答はありません。ベストな購入時期は人それぞれなので、そもそも回答があるわけないのです。そして本当にベストな時期は過ぎてみなければわからないものです。

 

購入のタイミングを計るには、購入の動機や個人的な背景、資金事情、世の中の雰囲気、既婚者であれば夫婦間の考えのすり合わせや実家の都合など、高額な買い物ゆえに複雑な要素が絡まりあい、絶対に失敗できないという強迫観念にも迫られ、慎重にならない方が不思議といってもよいでしょう。

 

世の中に溢れる「ベストな購入時期」は多くが住宅の供給者側か「買って良かった」と主張したい人が発信しているので、どうしても「早い方が良い」という結論に導かれ気味です。それが全て悪いことではありませんが、購入時期を悩む人には悩むなりの事情があるから躊躇するのではないでしょうか。

 

周りの人が住宅を購入したと聞くと、「自分も買わなくてはいけない」「正直言って羨ましい」「早く買った方が借金の返済も早く終わる」などと早期の購入の言い訳はいくらでも作れるので納得したつもりになることもできます。しかし特に子育て世代ではそのような思い付き程度での購入は、ローン破綻や老後の資金不足などの購入後の不安がつきまとうことになるかもしれません。

 

それではどうすれば「失敗しない購入時期」を判断できるのでしょうか?いろいろな側面から判断しなければいけませんが、方法の一つとしては「ライフシミュレーション」や「ライフプランニング」などと呼ばれる将来設計を作成してみるのも良いでしょう。できればファイナンシャル・プランナーさんなどにお願いするのが良いですが、住宅会社や保険会社に紐づいているファイナンシャル・プランナーさんだと「今買っても大丈夫ですよ」誘導されてしまうこともあるので、独立系のファイナンシャル・プランナーさんに作ってもらうのが絶対条件です、そうすれば少なくともお金の心配だけは解消できます。

 

ただしシミュレーションはあくまでも絵に描いた餅にすぎません。シミュレーションは匙加減でどうとでもなってしまいますし、シミュレーションから逸脱したりした場合には再度の見直しが必要です。何も変わっていないようでいつの間にか変わっているのが人生です、心配な人は些細な費用で不安から解消されます。

 

たかが住宅ごときで人生を棒に振るなどという軽率な行動はやめておきましょう。住宅は人生を豊かにするものであって、人生を左右するような物であってはなりません。満足できる住宅取得は人それぞれなのです。

 

 

 

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
お家の進路相談所®
家族信託相談センター愛知

株式会社ハウジングコンサルティングファーム
http://hocs.jp

〒444-0059 愛知県岡崎市洞町字西五位原1-1
TEL(0564)26-0222 FAX(0564)26-0220
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

 

カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222