お家の進路相談所スタッフブログ

公園の前に家をかまえると・・・。

2016/8/1

 

「公園が目の前で、抜群の好環境なんです。」

住宅用地をお探しのお客様から興奮して電話をいただきました。ずいぶん前から土地探しをしていたお客様が、購入の最終判断をしたいのでアドバイスを貰いたいとのことです。

 

二人のお子様を、できるだけ環境の良いところで育てたいという希望で土地を探していたところ、広い公園が西側の道路を挟んだ目の前で、価格は希望価格をだいぶ上回るけれど、それでも仕方がないと思えるとのことです。そこまで惚れてしまったのならば、建物予算を縮小してでも購入する方向で検討するべきでしょうが、一点だけ問題がありました。

 

その家庭のご主人は夜勤のある会社にお勤めで、夜勤の時は、昼頃まで就寝されるそうです。それであれば、あまり広い公園が目の前にあると、騒音の問題は大丈夫なのでしょうか?いくら子供のためとはいえ、ご主人の眠りを妨げるような立地では元も子もありません。

 

実は筆者の自宅も目の前に大きな公園があります。野球のグランドやバスケットのゴールが設置されているような公園なのですが、はた目には「公園が近くて良いね。」と言われますが、実際にはメリットよりもデメリットの方が気になります。

 

第一に『うるさい』、季節を問わず大人から子供までが、朝から深夜まで騒ぎます。今の季節は花火遊びで嬌声が響きます。

第二に『汚れる』、風の強い季節などは砂埃に悩まされます。洗車をしても一日も持ちません、洗濯物は外には干せません。

第三に『違法駐車』、休みの日などは、前の道路に違法駐車の列ができます、危険極まります。

 

その他にも挙げればきりがないのですが、メリットと言えば自分の子供が小さかった頃の数年間は、遊び場に困らなかったくらいです。不動産の物件探しにメリット中心で探すのもよいですが、メリットの裏にデメリットが隠れていることもあるのでしっかり考える必要はあります。

 

 

ところで、その問題のある公園の目の前に住む私は、10年くらいで『慣れ』ました。デメリットも時間が解決してくれることもあります、しかし、公園のメリットを最大限享受した娘は、今になると「やかましい!」と唸っています、人間って勝手なものですね。ご相談いただいたお客様のお子さんは、就学前なので当分は楽しめそうですが、その分、お父さんは我慢を覚悟するそうです。

 

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△ お家の進路相談所® 株式会社ハウジングコンサルティングファーム http://hocs.jp 〒444-0059 愛知県岡崎市洞町字西五位原1-1 GoonFactory 102 TEL(0564)26-0222 FAX(0564)26-0220 △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

カレンダー

2017年11月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222