お家の進路相談所スタッフブログ

新築建売購入で心の病に…。

2016/4/11

 

 電話でご相談いただいたお客様、「以前、建売住宅を購入したが、「訳」あって半年後に売却。300万円くらいの損をしました。」

 

 「訳」をお聞きしてみると、「同じ分譲地に、同時期に入居してきた別の家族の傍若無人な振る舞いに耐えられなかった。」とのこと。たとえ損をしても一日でも早く転居することしか考えられなくなった末の結論でした。大変お気の毒ですが、でもこの手の話は、実はそれほど珍しい話しではないです。

 

 購入された物件は、有名なパワービルダーが4件同時に販売した物件だったそうです。ご相談者様は立地条件が気に入ったので、見学したその日に、その中でも最も高額な物件を購入されたそうです。

 

 ご相談者様の自己診断では、自分たちがナイーブ過ぎるのかもしれないが、これまでに相対したことのないタイプの人間に、今後一生合わせていくことがイメージできず、医者の力に頼るほどに弱ってしまったそうです。その物件を紹介した不動産業者に対しても、不満がいっぱいなのですが、全く相手にしてもらえず、それがまた傷口に塩を塗られるように感じ、思い出したのか洟をすすって見えました。

 

 この方の反省点はたった一つです。それは高額な物件にもかかわらず、しっかりと検討せずに買ってしまったことです。魅力的な物件に出会うと、人は「買わない理由。」を探すよりも、「今すぐ、購入を決断しないといけない理由。」を探します、そこへ百戦錬磨の営業マンから絶妙なトークを撃ち込まれれば、結果は火を見るより明らかです。

 

 

幸いにも人気がある地域だったので、300万円の損失で済みましたが、さらに高額な損失を出したり、心を病みながらも我慢して住み続ける人もいます。新築建売住宅や新築マンションを購入するときは、物件の特性だけでなく、入居後の自分と地域のコミュニティーまでもイメージする必要があります。

 

このお客様は周囲の住民が確定している中古物件を、これから弊社と一緒になって探していくことになりました。

 

お知らせ
明日㋃12日から14日までスタッフ研修の為、休業とさせていただきます。

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
お家の進路相談所 株式会社ハウジングコンサルティングファーム
http://hocs.jp
〒444-0059 愛知県岡崎市洞町字西五位原1-1 GoonFactory 102
TEL(0564)26-0222 FAX(0564)26-0220 △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

カレンダー

2017年11月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222