お家の進路相談所スタッフブログ

壁クロスの仕上がり、三人に一人が不満。

2016/4/5

 

 昨日、「新居の壁紙が剥がれてきました。」とお電話で相談をいただきました。

弊社では(弊社をご利用していただいたお客様を除き)基本的には完成後の建物のクレーム等について、意見や助言を提供する立場ではないのですが、このようなご相談が多いので実態を調べてみると、経産省の調査で以下のアンケート調査結果がありました。

 http://www.hia-net.gr.jp/image/25cs_about.pdf

 のP21に、「壁クロスにはがれ、浮き、切れ等の不良や色むらがある」と三人に一人が回答しています。

 

 弊社の感覚では実際の現場ではもっと多いと思います。竣工時の検査で全く手直しが無かった現場は記憶にありませんし、人が作業して作るものですから100%完璧などありえません。

 

 ほとんどのお客様は同様のお考えで、問題があったとしても、手直しをすれば後々まで不満に思うことは無いでしょう。それなのに三人に一人が不満に思うのは別の問題があると思います。

 

 筆者は過去にハウスメーカーの現場監督をしていたことがありますが、完成後に施主宅にうかがうような機会があるときに、壁クロスの手直しなどは職人を呼ぶまでもなく自分で対応していました。それほど特殊な技能を要することではないので、対応できますし、お客様も同じように感じていらっしゃったでしょう。

 

 つまり「そんなに大変な作業でもないだろうに、どうして対応してくれないのだろう。」という思いが大きな不満に育ってしまうのでしょう。逆に大きな問題があったとしても、対応が速ければ不満は小さくて済むかもしれませんし、少なくとも「相手にしてもらっている。」安心感は持ってもらえます。

 

 これから住宅を建てる方は、建築会社選びにアフターサービスがしっかりした会社が良いと思って見えるでしょうが、どこの会社でも「うちはアフターサービスはしっかりしていますよ。」と言うでしょうから、確実な選択眼は無いのですが、少なくとも会社の規模に対して訴訟が妙に多いところや、すぐに弁護士が出てくるようなところは避けた方が良いでしょう。

 

 もう建ててしまってお困りの方は

住宅紛争処理支援センター で相談にのって頂けます。

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
お家の進路相談所 株式会社ハウジングコンサルティングファーム
http://hocs.jp
〒444-0059 愛知県岡崎市洞町字西五位原1-1 GoonFactory 102
TEL(0564)26-0222 FAX(0564)26-0220 △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

カレンダー

2017年11月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222