お家の進路相談所スタッフブログ

住宅ローン控除と消費税と海江田さん

「花冷え」とはこういう日のことを言うのでしょうか、岡崎城は花見客で賑わっていますが、皆、寒さで首をすくめて歩いています。風邪を引かないように気をつけてくださいね。

 

 これから住宅購入を考える方には、これまで思っていた以上に消費税増税が影響するかもしれません。

 

 現行の消費税増税関連法案には、住宅取得に対し、以下の諸施策が併せて提示されています。

 

【住宅の取得については、取引価額が高額であること等から、消費税率の引上げの前後における駆け込み需要及びその反動等による影響が大きいことを踏まえ、一時の税負担の増加による影響を平準化し、及び緩和する観点から、住宅の取得に係る必要な措置について財源も含め総合的に検討する。】

 

具体的なことがさっぱり記載されてないので要領を得ませんが、最近の海江田元経産大臣のコメントでは「財務省が考えているのは、住宅取得控除を拡充すること」とコメントしているそうです。この“住宅取得控除”が具体的に何を指すのかわかりませんが、ローン減税のことを指すのだとしたら甚だ疑問です。

 

元来、民主党はマニフェストで住宅ローン減税は縮小・廃止のようなことを言っていたと思います。どうしてそれと真逆のことをしようとするのでしょうか?

 

現行の住宅ローン減税は高額所得者には有利な方策ですが、一般的な所得の方には恩恵が薄くなる仕組みです。消費税で一律の徴収をしておきながら、恩恵は高額所得者に厚くするというのは“弱い者イジメ”の何者でもありません。

 

マニフェスト破りが得意の民主党ですから、これぐらいの事はちっとも気にしていないかもしれません。政権交代にはそれなりに期待をしていた国民をこれ以上うらぎってほしくは無いのですが・・・。

 

できることなら、だれでも一律の方法ではなく、家族構成や債務者の年齢によって控除額を変えたり、期間を延長するなりの、逆の意味での期待はずれをしてほしいですね。だれでも安心して住宅購入できるような政策を考えていただきたいです。

 

なんだか急に今日の夕方から鼻水がズルズルです、いつもは鼻づまりで苦しいのですが、鼻のかみ過ぎで鼻の下が伸びてヒリヒリしています、“花冷え”ならぬ“鼻ヒリ”です。(あぁますます寒くなってきた。)

カレンダー

2018年8月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222