お家の進路相談所スタッフブログ

12月に入りました。

 

 師走です、『師走の師は僧侶のことだよ』と今日お会いしたお客様に指摘されるまでいわゆる先生全般を指すのだと思い込んでいて赤っ恥をかきました。

 10月の統計調査が国土交通省より発表されました、10月に着工された愛知県の住宅は4516戸で前年対比△9.8%という結果です。全国平均が△5.8%なのでやや回復が遅れているようにも感じられますが、他の東海地区(静岡県△27.8%)に比べればそうでもない様子です。愛知県の落ち込みが少ない理由は分譲住宅の供給量の多さが影響しているようです(1169戸)全体の1/4が分譲住宅というのは異常な数値かもしれませんが、旺盛な購買力を表しているのかも知れません。
 ところで住宅にはプレハブ住宅という種類が有りますが、どれくらいプレハブ住宅が建てられているかというと愛知県では全体のシェアは15%くらいです、全国平均と比べて2~3%高いのですが、トヨタ自動車のお膝元であることがその理由です。
 テレビCMや雑誌等ではプレハブ住宅の露出が多いのでイメージ的にはもっと多くのプレハブ住宅が建っているような感じですが意外にそれほどでもないですね、このシェアはこの10年くらいあまり変化していないので日本人はやはり在来工法の木造住宅が好きなのか、プレハブ住宅が高価格なわりに評価されていないのかもしれません。それぞれに長短有りますので、予算の許す限りで決められるのが良いでしょう。

師走に入ったからなのか、今朝の報道はいろいろと賑やかでしたね。米国の株価の急上昇、連日の円安傾向、中国の不動産価格の下落(なんと北京では3割近くの下落、でもこの国の情報は真贋が問われるのであてにはなりませんが)と金融緩和、各国の中央銀行のドルの協調供給などなど経済ニュースがてんこ盛りです。だからといってこのニュースが将来の自分たちにどんな影響がでてくるのかは私にはわかりません、良い方向に向かうのを祈るばかりです。

カレンダー

2017年12月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222