お家の進路相談所スタッフブログ

中古と新築どちらがいいですか?

 国土交通省が調査した、これから住宅取得を考えている方を対象としたインターネットアンケート調査『住生活に関する国民アンケート~未来の「住まい」を考える~』のなかで、新築住宅と中古住宅どちらを【理想】とするかという問いが有ります、その結果は世代によって若干のばらつきがあるものの、

「理想は新築住宅」との回答が全体の6割を占めています一方で、「特にこだわらない」との回答も35.6%を占めており、中古住宅に対する潜在的ニーズが垣間見られる

 という結果がでていますがそもそもこの質問が【理想】の住宅を聞いていますので、もともと古民家などの少々マニアックな物件を求めている人以外はほとんどの方が新築を希望するでしょう。にもかかわらず特にこだわらない人が35%もいるということは、やはり中古住宅(既存住宅)に対するニーズが高まっているという裏づけかもしれません。“ファーストハウスはストック(既存住宅)から”という時代がすぐそこまで来ているのでしょうか?

 知人の個人投資家の方は、不動産投資として戸建住宅を2件所有して賃貸収入を得ていますが、本人は独身ということも有りアパート住まいです。この例は極端な例でしょうが、これまでの常識にとらわれない考え方が出来ればマイホームの近道が見えてくるかもしれませんね。


 

 

カレンダー

2017年12月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222