お家の進路相談所スタッフブログ

愛知県の土地価格

 こんにちは、ここ最近の急激な朝晩の冷え込みで私の身の回りでは体調を崩す方が激増中ですが、みなさんはいかがですか?どうかご自愛ください。

先日、平成23年7月1日を基準日としての愛知県の地価調査が発表されました、結果は以下の通りです。

1.愛知県全域での地価は、全ての用途で3年連続の下落
  住宅地は△0.5%の下落。
2.市町村別でみた場合、平均変動率で比較すると住宅地では安城市のみが0.2%の上昇、西三河地域を中心とした8市町で横ばい、他44市町村で下落。
3.地点別の最高変動率は名古屋市緑区のポイントで3.8%の上昇。

上記の結果を昨年と比較した場合、住宅地の全体の下落率が昨年は△1.2%だったのに比べ本年は△0.5%なので下落率は縮小したと言えるでしょう、緑区の一部のポイントの地価上昇は地下鉄の駅の開設が大きく影響しているとみられるのでイレギュラーな数値ですから参考にはなりません。

今までも言われて来たことですが、今後もこの傾向(伸びる地域と衰退する地域の格差化)は顕著化してくると思われます、市町村別の人口の変動予測が公表されていますが、その予測に比例した結果が今後も続くとすれば、財産価値だけを基準にしたマイホーム選びは市町村単位では明白化するでしょう。

されどもっと狭い地域、例えば岡崎市内だけで考えても同じようなことが起きているのだと思います。そういった動向を事前に調べておくだけでも土地選びの参考になるのではないでしょうか、『国土交通省地価公示・都道府県地価調査』などを検索していただくと土地選び真っ最中の方は楽しめるかもしれませんよ、私のような土地フェチは一日中見ていても飽きません。

カレンダー

2017年11月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222