お家の進路相談所スタッフブログ

希望の住まいが見つからない理由。

 

 

 最近雨が少ないなぁ~と思ったら、今月の岡崎はなんと1日しか雨が降っていないのですね。大掛かりな節水の話は出てないようですが、このまま続くと少し心配です。降り過ぎも困りますが、あまり少ないのも困ります。

 

少なくて困ると言えば、住まい探しをしている方では「不動産の情報」でしょう。現在実際に不動産を探している方は、「不動産情報を探すのはとても難しい。」と考えているのではないでしょうか。では何故多くの方がそのように感じられるのでしょうか?

 

一般の方にとっては生涯で何回も経験することではないので仕組みが分からない、自分の身の回りにも経験者は少ない、頼りになる人がいないので、自らがしっかり勉強しないといけないという考えから必要以上に慎重になってしまう、などという心理からさらに物件探しを難しいものにしてしまうのでしょう。

 

物件探しのノウハウ本やインターネットなどでは「足繁く不動産屋さんへ通いましょう。」とか「地元の小さな不動産屋にも行きましょう。」とか「工務店やハウスメーカーにも紹介してもらいましょう。」などいろいろな人がいろいろな事を言います。

 

それでも物件は見つかりません。どんなに物件を沢山見て回ってもピンとこない、理由は分からないが気に入らない、そのうちに疲れてしまい物件探しをやめてしまう、これが多くの方が辿る道です。

 

ではどうしたら希望の物件は見つかるのでしょうか?有効な方法のひとつとしては、

「予算を明確に決める」です。

当たり前のことなのにこれができていない方がほとんどです、土地から探すのであれば土地の価格、建売やマンションを探すなら販売価格など、決めた価格以内の物件しか検討しない事です。

 

不動産業者や建築業者は

「ご予算はどれくらいでお考えですか?」

と必ず聞いてきます、大抵のお客様は

「大体3千万円から4千万円くらい。」

とお答えになります、でもこの答えは冷静に考えれば恐ろしく大雑把です、金額の幅が1千万円もあるのにそれが大金に思えなくなってしまう事が問題です、1千万円を借入してローンで返済する場合、毎月の返済増額は3万円以上になります(30年返済の場合)。

 

3万円の返済増はとても大きな金額なのに、1千万円は軽く考えてしまうのが住宅購入の怖いところです。曖昧な予算で物件を探そうとするので、いつまでたっても決め手に欠けた探し方しかできなくなります。

 

やみくもに探すのも住まい探しの初期の段階では経験を積むという意味では有効ですが、いつまでも決まらないと思い始めたら、まずは予算の事を再度考え直してみたらいかがでしょうか?

 

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

株式会社ハウジングコンサルティングファーム

http://hocs.jp

一般社団法人マイホームマイスター協会

http://www.myhome-meister.jp

中日教えてナビ

http://oshiete.chunichi.co.jp/mikawa/pro/169/

個人入札 愛知

http://aichi.kojinnyusatsu.com

 

444-0059 愛知県岡崎市康生通西三丁目5

 森岡崎ビル301

TEL(0564260222 FAX(0564260220

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

 

 


カレンダー

2018年10月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222