お家の進路相談所スタッフブログ

マイホームには種類があります。

 今日打ち合わせさせていただいたお客さまと「オリンパスは何故あんなことになってしまったのか?」という話題になりました。そのなかで同感したのが最近の大企業は株主の顔色ばかりをうかがって、お客さまと社員をないがしろにしているのではないか、会社はオーナーや一部の役員の持ち物では無い。という点です、私利私欲に走るといつかツケがまわって来るということでしょう、大王製紙の件はバカらしくて論ずる気にもなれませんね、罰としてギャンブルに使い込んだのと同額を震災の被災者へ寄付させるべきでしょう。

 住まい探しのはじめの一歩は、購入物件の種類を決めることから始まります。ではどんな種類があるかというと
・新築建売一戸建て住宅
・建築条件付き土地を購入して注文住宅を建築
・建築条件なし土地を購入して注文住宅を建築
・中古住宅を購入してそのまま使用
・中古住宅を購入し、リフォームして使用
・リフォーム済み中古住宅を購入
・土地を賃借して注文住宅を建築
・建築条件付き土地を賃借して注文住宅を建築
・借地権付建売住宅を購入
 まだ厳密に言えば他にも種類はありますが戸建住宅だけでもこんなに種類があります、そしてそれぞれの種類で探し方がまったく異なります。例えば新築物件であれば、販売センターやモデルルームに行って、物件の説明を受けたり、資金計画の相談をすることになります。中古物件であれば、不動産会社に自分たちの希望条件を伝え、物件探しの依頼をすることになったりと行く場所や順番・方法はまちまちです。ところが希望物件の種別をあいまいなまま物件探しをすると分からないことばかりが蓄積し、しまいには嫌になってしまいマイホームを諦めてしまう方もいらっしゃいます。最近の不動産事情を知るために、多くの物件を見ることは大切ですが、それも自分たちの条件がはっきりしていればこそ。まずは、家族で住まいに対する希望、条件を十分に話し合っておくことが大切です。

  それにしても今日の岡崎は曇り空で寒い!  今朝ついにストーブを出してしまいました、当家はガスストーブなので節電は関係ありませんが、ガス代が大変なので点火には躊躇します、我が家のすねかじりにも節約魂を入魂してやらねば・・・。

カレンダー

2017年11月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222