お家の進路相談所スタッフブログ

リフォームとアレルギー。

 アレルギーの話題が続いていて、今日は完全に土地の


お話から離れてしまうかもしれませんが、リクエストがあり


ましたので今日も続けちゃいます。

 

 屋内の湿度が低いとインフルエンザなどのウィルスが増


殖しやすいことは皆さんご存知のことと思います、そこで加


湿器等の機械で部屋の湿度の上昇を行うのですが過ぎた


るは及ばざるがごとしで、加湿し過ぎると乾燥状態よりもも


っと大変なことになりかねません。

 

 以前、私の友人のT君が自宅を増築及びリフォームをし


たところ子供が病気になったと相談を受けました、T君は、


これはリフォームが原因で欠陥住宅になってしまったので


はないかと考えているようでしたが、私の見た限りでは主


な原因は住まいかたに問題があるように思いました。


 T君はリフォーム後初めての冬を迎えて以前から使っ


ているストーブやファンヒーターを出してきて暖房を始め、


子供の為に加湿器を使用したそうです、そうしたところ


子供がすぐに風邪をひいたので、どんどん加湿したら内


壁や押入れの中、家具の裏などみるみるカビが生えるほ


ど結露し、子供はかわいそうにアレルギー性の肺炎に


なってしまったそうです。

 

 T君の家は東側の道路に面し、他の3方は隣家に囲ま


れています、そういった立地条件で、狭い南側の庭(T君


失礼)に増築をしたので以前より風通しも日当たりも悪く

なっていました、そのうえリフォームで断熱材を増量して


気密性を高めていました、そのように以前より気密性も


断熱性も高めたところに、以前と同じように加湿をしたの


で過加湿状態になっていたのだと思われます、T君のリ


ビングの湿度は80%くらいありました。

 

 とどめは加湿器の種類です、T君は値段が安いからと


超音波式の加湿器を使っていました、超音波式加湿器は


きちんとメンテナンスしないと水が汚染され、それだけで


病気になってします。

 

 リフォームはより快適な住生活を求めて行うものですが、


適切な方法で適切な使い方をしないと不幸な結果になっ


てしまいますね、ちなみに周囲の環境に注意した土地の


選び方でもこのような不幸は避けられると思います(あぁ、


なんとか最後に土地の話に持っていけた・・・)。



そういえばT君、こんなことになる前に私に相談してほしか


ったなぁ・・・。

カレンダー

2017年12月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222