お家の進路相談所スタッフブログ

他の人はどうやってローンを決めたの?

昨日に引き続き住宅ローンのお話です、昨日はこれから購入


するかもしれない方、今日は実際に購入された方の実態です。


住宅金融支援機構が8月に公表した資料で「住宅ローンを


選んだ決め手」というのがあります、結果は


①、金利が低い事  70.3%

②、繰り上げ返済の手数料が安かったこと  28.1%

③、営業マンに勧められたから  18.3%

④、返済期間中の繰り上げ返済が小額から

          可能であったこと  16.5%

⑤、保証料が安かったこと  16.2%


などです、気になるのは①と③ですね、①の金利が低い


からという理由では,変動なのか固定なのかで将来の


結果が大きく分かれてしまいます。


70.3%もの人たちはどれぐらい考えて決めたのかは


ちょっと疑問です、もしただ「低いから」という理由だけで


決めてしまったとしたら問題が発生するかもしれません。


特に杞憂するのは変動金利で目先の金利の安さにつられ


過剰なローンを組んでしまった方がいらっしゃるのではな


いかという心配です、もしその方が③の理由と併せての


決定であればなおさらです。


③の営業マンが良識のある人であれば問題はないのですが


自分の成績優先で高額な物件を無理に買わせているような


営業マンだと、本人の気が付かないうちに過剰ローン債務者


になりかねません。


不動産業界は悪い人ばかりという事はありませんが、自分の


成績に追われると、「借りられるから大丈夫ですよ」と自分と


お客様を“納得”ではなく“説得”して契約を迫る人がいるのも


否定できません、くれぐれも“みんながそうしている”とか“こ


の人が勧めるから”というような理由でローンを決めるのはや

めてください。じっくりと考えて納得してから決めてくださいね


解らない場合はHOCSにご相談ください。


上記のデータのソースは


http://www.jhf.go.jp/files/100164863.pdf

で確認できます。





カレンダー

2017年12月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222