お家の進路相談所スタッフブログ

建築条件が無くなる土地の探し方

 土地を探すときに“建築条件の有る土地(その土地を買うからには売主であるハウスメーカーや工務店で家を建てなければいけない)”と“建築条件の無い土地”では建築の自由度がまったく違います、たまたま気に入ったハウスメーカーや工務店が建築条件であればよいのですが、まだ建築会社を決めていない人や意中の建築会社がある人ではせっかく気に入った土地でもあきらめなければいけません。その点で土地探しに挫折する人が大勢いらっしゃいます、ところが最近では土地の売り出しからしばらくするといつの間にか建築条件が無くなっている物件が多々出ています。その理由は様々なので理由の説明は今日は割愛しますが傾向としては間違いなく増えているでしょう、そういった状況になってくると建築条件の壁に阻まれていた方にもひょっとすると希望の条件で土地が見つかるかもしれません。
 では、その情報はどうやって手に入れたらよいのでしょうか?不動産探しの鉄則はとにかく根気よく探すことなのですが、その鉄則はこの場合にもあてはまりますが得てしてこういった類の情報は業者間の水面下で流されることが多いです(その理由も今日は割愛)。水面下の情報をどうやって探すのかは偶然にまかせるか(それじゃダメか)、水面下情報を提供してもらえる不動産業者を捕まえておくかのどちらかでしょう。
 で、その不動産業者の捕まえ方は簡単です、業者も人の子ですから接触回数が多ければ自然にそういった情報が入れば優先的に連絡があるでしょう、ただし情報は一方通行ではなくキャッチボールが原則です、もらった情報をいつもそのままにしてなんの返答もしないといつかは重要な情報も送られなくなりますので注意してください。
 さらにもっといい方法は土地探しを弊社に依頼する事です(宣伝)さらにさらに弊社には個人入札http://aichi.kojinnyusatsu.com/もありますよ。

カレンダー

2017年12月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222