お家の進路相談所スタッフブログ

申込金とは?

 マイホームを購入するときに多くの場合で一番初めに必要になるお金が申し込み証拠金です、物件を見学し気に入った場合は特に新築物件などでは申込書に申し込み証拠金をそえる必要がある場合がほとんどです。
 申
し込み証拠金は、売り主に対して購入の意思があることを示すと同時に、購入順位を確保するために支払うものです。 予定どおりそのまま購入することになれば、後日払い込む手付金や購入代金に充当される場合が多いので無駄なお金になることはありません。 契約前に申し込みを取り下げたときは、ペナルティなしで返還されるのが一般的(但しなかには事務費用云々と称して返金に応じない業者もあるようです)ですが、性格をあいまいなままにしておくと、後日トラブルになる場合があります。 支払うときには、申込書は「契約前に購入を取り下げたときは無償で返還する」旨が記載された書類(申込書)に限定し、必ず保管しておくようにしましょう。
 但し、いくら取り下げることができると言って曖昧な気持ちで申込書を書くとどうなるでしょう、売主の立場からすると申し込みが入った段階で当然にそのまま売却が進むと期待します、なのに大した理由もなく取り下げられるとその間にひょっとしたら別の人が申し込んでくれたかもしれないのに、その方との縁を失った訳ですから大変な被害を負ったことになります。また何度もそういった行為を繰り返すといつかは買主さん自身の信用を無くしかねません、申込書を記入する場合はくれぐれも慎重に判断した上で記入してください。
 営業マンも言葉巧みに『ダメだったら返金しますからとりあえず書いときましょうよ。』と誘いをかけるでしょうが、やはり一度書いてしまうとなかなか取り下げるのは勇気が要りますし、書いた途端にスイッチが入れ替わり後先考えられなくなってしまう方もいらっしゃいます、申込書は契約書と同じぐらいに重要なものだというくらいの気構えでペンを取ってください。

 昨日、友人のY君が自転車に乗っていて交通事故に遭いました、先方の車の運転者は80歳くらいのご婦人だったそうです、幸い友人は大した怪我もなく大事には至りませんでしたが愛車は廃車同然とのこと。ところがその友人、相手の自宅が近所だったため上り込んでお茶をごちそうになり、商売人だったご婦人の業績の悪化による廃業に至るまでの紆余曲折の身の上話を聞いているうちに賠償請求する気が失せてしまったそうです。Y君、君はいい奴だがホントに運もない奴だなぁ そのうちきっといい事あるよ たぶん もしかしたら かもしれない だといいね・・・。

カレンダー

2017年11月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222