お家の進路相談所スタッフブログ

マイホームは何歳までに買う?

 家は何歳までに買うのが良いのでしょうか?という質問もよくいただきます。マイホームの購入を希望されるお客様は、巷に溢れる物件情報を毎日のように見て「アレはどうだろうコレはどうだろう」と悩むのですが何故か決め手にかけて、決断ができず時間だけが過ぎて行き、気が付くと周りの人はどんどんマイホームを手に入れている、そして焦りだけが自分を取り巻く。そう感じている方は意外に多いと思います。

 少し話題はずれますが、現在住宅購入を検討している20代後半から40代前半のかたの親世代の初婚年齢は現在の初婚年齢より5歳くらいも若いです(現在は男性で30歳代、1950年代は25歳代)。当時でも現代でも結婚前から住宅取得の準備をしている人は少ないでしょうからその前提で比較すると、現代の住宅購入予備軍は準備期間がずいぶん短くなってしまっているのではないかと推測します。

 住宅購入のタイミングで多くの方が考慮するのは、新しい家で家族で過ごす期間と返済をいつまでに終了させるのかということに興味を持たれるでしょう、そこから逆算すると「35年返済として定年までに返済するには30歳くらいには家が欲しい」ということでとたんに焦り始めてしまうのだと思います。

 これは私見ですがマイホーム購入の最適な時期は「マイホームを必要と意識した時」ではないかと思います。重要なのはいつ購入するのではなく、いつ準備を始めるかです。準備期間は希望する物件と、購入する方の準備力によって変わってきますので一概には言えませんが、少なくとも何の準備も無く思いつきで購入することだけはやってはいけません。

 ただし、私は「家を買う」と決めていらっしゃる方には「買うのなら早く買いましょう。」と勧めることが多いです。当然、最低限の準備がなされていることは必須ですが、早く買うことによって家や土地が希望より少し小さくなったりしたとしても、そこで家族と共に過ごせる時間は何にも替えられません、お金で買えない何かがそこにはあると思っています。

 マイホームの購入は大きなリスクも伴う物です、他人の意見や行動より、自分の考えや家族の幸せを最優先にして慎重に検討することができた時がお客様が購入年齢に達した時でしょう。

 

カレンダー

2017年12月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222