お家の進路相談所スタッフブログ

地震保険は必要?


 


20140907


 


 「地震保険には入るべきですか?」新居の完成が近づくと火災保険を決めなければいけませんが、同時に地震保険への加入を決めなければいけません、ご相談者様から必ず聞かれる言葉です。


 


 私は基本的には地震保険への加入を勧めます。地震保険への加入の決断は、建物の仕様を決める前に検討しておくべきなのですが、ハウスメーカーや工務店は自社以外でお金のかかる話は後回しにしがちです。加入の場合は多いときには数十万円追加で保険料を支払う事もあります、だからこそ初めから予算化しておかないと入りたくても入れない事になるかもしれません、それでは不安ですよね。


 


 原則的には加入する、ただし建物性能や地盤・環境が地震保険を必要としないと判断できるのであればやめれば良いだけです。もともと地震保険の目的は“生活再建”です、過度に保険に期待することなく、いざというときに保険金で早期の自立を目指すための制度だということを忘れないようにしましょう。


 


 地震保険は火災保険に付帯しないと加入できませんが、火災保険への加入方法は利用する住宅ローンによっても変わってきますので、できる早い段階で保険料の正確な見積もりを取ることが賢明です。保険商品は星の数ほどありますが、有名ブランドの保険商品だけでなく、ややマニアックな保険会社でも見積もりをとって比較してみると発見があるでしょう、それから契約しても遅くはありません。


 


 マンションの場合は自分が購入した専有部分に加入することは当然ですが、共有部分は管理組合が地震保険に加入します。もし災害の時に管理組合が地震保険に加入していないとエレベーターや階段、ライフラインなどの復旧に時間と資金が必要になります。東日本大震災の後も地震保険の加入の有無で大きな差が出てしまったようです。マンションの管理組合の地震保険の加入率は三分の一程度だそうです、マンションの購入を考える方


の加入の有無は要確認です、自分の部屋が大丈夫でも共用部分がダメージを受けていれば結局は住むことができなくなってしまいますからね。


 


 


 


 昨日、二年ぶりに富士登山をしてきました。今朝から膝の傷みで動くのもままなりません、普段の運動不足のせいでしょう、やはり何事も準備は大切ですね。


 


 


 


 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


 


株式会社ハウジングコンサルティングファーム


http://hocs.jp



中日教えてナビ


http://oshiete.chunichi.co.jp/mikawa/pro/169/


マイベストプロ愛知


http://mbp-aichi.com/hocs/


個人入札 愛知


http://aichi.kojinnyusatsu.com


 


444-0059 愛知県岡崎市洞町字西五位原1-1


GoonFactory
102


TEL(0564260222 FAX(0564260220


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


 


 


 


カレンダー

2017年11月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222