お家の進路相談所スタッフブログ

20代での住宅購入、本当に必要ですか?

2016/7/3

 

 20代後半で、結婚したばかりの新婚のご夫婦が、不動産屋に勧められている物件の取得についてのご相談。私達FPにとって、本来あるべき姿の顧客層なのですが、実はほとんど稀な(他所のFP事務所はそうでもないかもしれませんが)お客様でもあります。

 

結婚を機会に、二人の共通の夢は、「いつかはマイホームを持ちたいね。」とのこと。将来の収入予測、将来の子供の希望、実家との付き合い方、親の介護、自分たちの老後、などをヒアリングさせていただきながら【ライフプラン書】をまとめていきます。

 

夫婦二人という家族から、子供が加わり、場合によっては親や孫が増えるように、家族構成は思った以上に早い単位で変化していきます。その変化だけで必要な収入は大きく変化するのに、そこへ教育費が必要になり、さらに住まいに必要な資金を考えなくてはなりません、まだ人数も決められない子供の養育や教育などを優先すれば、よほどの高所得者でもない限り、20代でのマイホーム取得は、「住宅ローンを払うだけの人生。」になりかねません。

 

数あるFP事務所の中から、弊社をお選びいただいたのは誠に光栄なのですが、今回のライフプラン書では、お二人が望むような結論を導き出すことに大変な無理があり、厳しい現実を見せつけるような結果になってしまいました。

 

それでもこのご夫婦は、「厳しい結果にはなったけれども、夫婦にとっての今後の課題や注意点を把握できたことで、目標をはっきりと定めることができ、不動産屋から進められている物件をこのまま購入すると、住まいよりももっと大切なものを諦めなくてはいけなくなる可能性が高いことを理解できました。」と笑顔を返してくれました。

 

住宅を販売する立場の人は、売ることが仕事ですから、買った後の購入者の人生まで責任は取れません、むしろ「買いたい。」という欲求を満たす以上のことはできれば触れたくありません。でも、多くの購入者にとっては、購入後のことの方が重要であり、長いのです。

 

できることであれば全ての住宅購入者が、一度立ち止まってライフプランを見直していただければと願います。

 

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△ お家の進路相談所® 株式会社ハウジングコンサルティングファーム http://hocs.jp/ 〒444-0059 愛知県岡崎市洞町字西五位原1-1 GoonFactory 102 TEL(0564)26-0222 FAX(0564)26-0220 △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222