お家の進路相談所スタッフブログ

新築VS中古

 

 

柔道の松本薫さん金メダル獲得おめでとうございます、決勝戦で勝利したときの笑顔と涙でくしゃくしゃになった顔はとても美しかったですね。それにひきかえ体操の内村氏、あなたはもっと喜んでいいんじゃないの?「金」にこだわる気持ちは大切ですし、悔しい気持ちもわかりますが結果が出た後では、これまで応援してくれた方の気持ちも汲んで、銀メダルを誇るべきではないですか?

 

 

住まい探しには勝ち負けなんてありません、自分に合った住まいを手に入れれば全員が金メダルです。

 

新築住宅vs中古住宅、住まい探しでここから悩む人も多いと思います。日本人は中古よりも新築を好む傾向があります、外国と比較してもあまり意味は無いのかもしれませんが、米国では中古住宅の流通量は住宅全体に対して7割以上もあるそうです、もっとも米国人は生涯で7~8回は転居するそうなので単純比較も難しいですがそれにしても日本人は新築重視の傾向です。

 

では、どうして日本人は新築を好むのでしょうか?過去のアンケート調査やシンクタンクの調査結果では、日本は他国に比べて特に水回りの設備に対して、潔癖症と言えるくらいに新品志向があること、さらに購入後は維持管理に対して興味が無く、劣化しても気にしない、という自業自得の傾向があるようなので中古に対してアレルギーがあるのです。

 

とにかく新しくなければダメと言う方には通じないかもしれませんが、中古住宅にも優れた点はたくさんあります。

 

○当然ですが、新築住宅と比べて価格が安い。

○日当たり、風通しなどが実物で確認できる。
○隣人に会って話が聞ける。

○物件の量が豊富。

○マンションの場合、管理組合の状況や修繕積立金などの現況が把握できる。

 

 等々、新築には無い魅力もたくさんあります、中古はダメという先入観を見直してみることも必要でしょう。

 

カレンダー

2017年11月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222