お家の進路相談所スタッフブログ

8割のFPが、今が住宅の買い時と回答。


 


2015430


 


 先日、住宅金支援機構が「平成27年度における住宅市場動向」を発表しました。


http://www.jhf.go.jp/files/300236921.pdf


 調査は住宅事業者、一般消費者及びファイナンシャルプランナーに対し、今後の住宅市場に関する事項についてアンケートを実施し、まとめたものです。


 


 興味深いのは「平成27年度は買い時か?」という問いに対し、一般消費者は53%が買い時と答え、ファイナンシャルプランナーは80%が買い時と答えたことです。


同じ質問に対して27%もの差が出たのですが、この理由は何でしょうか?


 


 アンケートの結果について異議はありませんが、なんだかFPが「今年は買い時。」と答えると、購入に消極的になっている方が間違っているようにも取れます。たしかに税制や金利動向などをみれば、80%のFPが言うように買い時なのかもしれませんが、だから今年買わなくてはいけないという事では全くありません。


 


 27%の違いは、いわゆる消費者マインドからくるのでしょう。むしろ、どんなにまわりがお膳立てをしても27%も違いが出るという事は、それだけ購入意欲が落ち込んでいるという事です。もっともマインドは、ちょっとした事で反転することもあるので、あながち侮れませんが。


 


 もし、今現在で購入のための準備が整い、将来のリスクも回避できる目途があるのでしたら購入を薦めます。しかし「8割のFPが買い時と言ってますよ。」というセールストークだけで心が動かされるのならば、購入に失敗するかもしれません。


 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


 


株式会社ハウジングコンサルティングファーム


http://hocs.jp


 


444-0059 愛知県岡崎市洞町字西五位原1-1


GoonFactory 102


TEL(0564260222 FAX(0564260220


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


 


カレンダー

2017年11月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

  • まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 0564-26-0222